Finance Records

上手く行っている企業は何が違うのか?目標に届かなかった理由は何だったのか?様々な企業を記録し、財務分析を発信します。

M&Aの価値になる源泉は、売上や利益だけでなく、顧客リストなどもある!

 

M&Aについて書きましたが、実際にM&Aと一口で言っても色々なものがあります。

 

www.finance-seisekihyo.com

 

私が所属しているのは日本的M&A推進財団という所で、税理士などの士業を中心とした士業が案件を紹介し合っている所です。

sell.jmap-ma.com

 

士業同士が連携しあっているといい所は、企業価値の算定が非常にやりやすいという事、そしてこの組織の理念に則った事務所が多いので、よく分からない企業を掴まされる心配が少ないという所です。

 

日々色々な事例を目にしていると、企業の価値というのは非常に面白いと思います。例えば、普通に利益を出している事業自体が価値になる事もあれば、

sell.jmap-ma.com

 

事業の中身ではなく、顧客リストに価値があるという企業もあります。

sell.jmap-ma.com

 

世の中には、中古車ディーラーをフィナンシャルプランナーがM&Aしようとした例もあるようです。恐らくこれは顧客情報が狙いでしょうね。このように、企業の価値というのは、その時の売上や利益だけで決まるものではないのです。

 

しかし、このような企業の価値を見出す為には、一度、自社の企業の価値が数字の上ではいくらなのか?その価値の源泉はどこなのか?を問い直す必要があります。

 

企業の価値を算定するのは一度やっておいてもいいかもしれません。ご連絡頂けければ無料で算定しますので、お気軽にご連絡ください。

financerecords.management@gmail.com