Finance Records

財務諸表や決算書は企業の成績表!!さまざまな分析を通して財務の面白さをお伝えします。

【初級者向け】一瞬で企業の損益構造を掴む方法

めっちゃ簡単に企業の損益構造を掴む方法を思いつきました。

 

財務諸表を読んでみようと思っても、どうも「難しい」と思われる方も多いよう。その場合、グラフ化する方法をお勧めします。

ZARAとユニクロの損益計算書でやってみますね。

 

まずはZARA

f:id:parrrrrao:20181204133614j:plain

(http://fashionweek.com/wp-content/uploads/2015/03/zara.jpg)

ZARAの損益計算書はこちら。

f:id:parrrrrao:20181205094937p:plain

英語を日本語に変えただけですが、並びは全く日本の財務諸表と一緒です。

 

f:id:parrrrrao:20181205094954p:plain

主要な比率を追加しました。まず原価率は44%。日本のアパレル上場企業の場合は大体50%程度なのですが、ZARAは原価率を低く抑えられています。

  

ここから販管費や減価償却費が引かれ、営業利益と税引き前利益は17%。税引き後の利益は13%も残っています。

 

 UNIQLO

次にユニクロの損益計算書を見てみます。

f:id:parrrrrao:20181204133629p:plain

(https://en.wikipedia.org/wiki/Uniqlo)(http://fashionweek.com/top-10-looks-from-zara-springsummer-2015/)

 

f:id:parrrrrao:20181205095045p:plain

原価率、販管費率、利益率はどれをとってもZARAの方が優秀です。

 

とは言え見慣れていないと損益構造はつかみにくい。こういう場合におすすめのグラフがあります。それは「ウォーターフォールチャート」というもの。

 

ウォーターフォールチャートで感覚的に損益構造を掴む

  f:id:parrrrrao:20181205095103p:plain

 

こんなやつです。合計が薄緑、売り上げなどのプラスが青、費用などのマイナスが赤となって合計になります。このようなグラフにしたら、企業の損益構造が一発で理解できます。

 

損益計算書をグラフ化

 

では、先ほどのZARAの損益計算書を見てみましょう。

f:id:parrrrrao:20181205095120p:plain

先ほどより感覚的に分かるようになっていませんか?売上が売上原価と販管費によって大きく減っていることが分かります。これは、ZARAがアパレルブランドなので、服の材料費やそれを売る販売員さんの人件費に多額を支払う必要があるという事です。

 

ではユニクロと比べてみましょう。

 

f:id:parrrrrao:20181205095134p:plain

いかがでしょうか?数字で見るより感覚的に捉えられるようになってきませんか??「あ、ユニクロはZARAに勝つにはそもそももっと売上がいるな。」とか、「パッと見の損益構造は似てるな」とか、色々な感想を持てるかもしれません。

 

このように、グラフにすることによって財務諸表はただの数字の羅列ではなくなります。

 

「財務諸表は世界共通言語」です。

 

Appleでも、Facebookでも、アリババでもテンセントでも、今世界の中心にいる企業の経営状況を覗いてみることができるのです。これはとてもワクワクしませんか??

 

 

ZARAを運営するInditex(日本ではInditexは馴染みがないので以下ZARAとして書いていきます。)は世界企業ですので、IFRSという会計のルールで財務諸表を作っています。

このIFRSの基準でつくられた財務諸表は、アメリカの企業だろうが、ドイツの企業だろうが、中国の企業だろうが、日本の企業だろうが同じルールの下でつくられます

 

会計が世界の共通言語である理由の一端ですね。

 

始めはグラフ化して色々眺めてみると苦手意識がなくなるかも。おすすめです。

 

 

 ZARAの関連記事はこちら

中級者編としてBSの分析方法については

  

www.finance-seisekihyo.com

 

 を、

他のZARAの分析については

 

 

www.finance-seisekihyo.com

 

 

www.finance-seisekihyo.com

 

 等をご覧ください。