Finance Records

財務諸表や決算書は企業の成績表!!さまざまな分析を通して財務の面白さをお伝えします。

UNIQLO

前期末に激増した現預金と在庫はどうなった?在庫管理は失敗か。400億の現金は何に使うのか?

2019年のQ1のファストリの財務諸表が公開されました。 私自身は前期からファストリの財務諸表の分析記事を書いているのですが、その際に「儲かっているにも関わらず社債で現金を調達している」「なぜか大量の在庫を仕入れている」という2点に注意していまし…

情報製造小売業の道半ば。国内ユニクロを伸ばすより海外を伸ばすべき?国内市場が飽和状態のユニクロ、学ぶべきはInditexか。

ファーストリテイリングの2019年のQ1の財務諸表が公開されました。 全体的には、「利益はしっかりと出ているものの、前年度に比べて利益は減少」という結果になりました。その要因は主に国内ユニクロなのですが、暖冬であるという要因はあるものの、「国内に…

ユニクロの無人工場の立役者のダイフク、実は隠れた優良企業だった?

(https://www.daifuku.com/jp/) ダイフク社といって、聞きなじみのある方は少ないでしょう。しかし、ユニクロの無人工場のニュースはお聞きになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 ユニクロの無人工場については(https://www.fastretailing.…

ユニクロの情報製造小売業の全貌がみえてきた②ニューリテール政策に向かって驀進中?

ファーストリテイリング(ファストリ)はどこに向かって走っているのでしょうか? まず決算報告会の前に発表されたのは工場の自動化。そして決算説明会と同時に発表となった今後の展望から見るファーストリテイリングについて書いていきます。 まずは無人工…

ユニクロの情報製造小売業の全貌が見えてきた①無人工場のすんごい仕組み

ユニクロのいう、情報製造小売業の全貌が少し見えてきました。 今期ユニクロが決算書を発表したのと同時に、衝撃的な発表をしたのはご存知でしょうか。それは株式会社ダイフクと組んで、有明にあるユニクロの工場を自動化してしまったこと。 https://www.fas…

ユニクロはここからさらに海外進出を加速させていくと思う。ユニクロの財務諸表を読んで分かる事。

今回分析する企業はユニクロGU率いるファーストリテイリング。今回の記事は財務諸表からわかる事について触れています。 ファストリはどれだけ儲かったのか?(PL分析) まず全体像から見ていきましょう。売上2.1兆円(前年比+14.4%)、営業利益2362億円(+…