Finance Records

上手く行っている企業は何が違うのか?目標に届かなかった理由は何だったのか?様々な企業を記録し、財務分析を発信します。

IPO

識学のビジネスモデルと財務を分析。強みはコンテンツ、ボトルネックは人材獲得?

日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長を続け、起業後わずか4年でIPOまで持ってきた識学。 その強みは、「コンサルティング後のサービス設計までしており、生涯顧客売上が伸びやすい」「従業員ではなく社長に対するコンサルな…

2019年IPO企業の識学。コンサルティング企業を上場までもっていく、差別化された3つの強み。

今回は、2019年に上場したばかりの「識学」という企業についてご紹介していきたいと思います。要潤さんCMなどでご覧になられた方も多いかと思います。 (株式会社識学TOP) この企業は、日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長…

「仕組みを変えれば世界はもっと良くなる」。ラクスルのビジネスモデルは学べるところがてんこ盛り!

今回は、2018年にIPOしたラクスルについて取り上げてみたいと思います。 ラクスルのビジネスモデルは、簡単に言ってしまうと、古い業界を「ITの力で効率的に」というものです。 古い取引の流れを、自社を経由することによって徹底的に効率化するというものな…

BSから企業戦略を読み解こう。大企業であるサイバーエージェントとIPO企業のFringe81、eMnetはこうも違う!

ネット広告業の三社比較、今回はBSから企業戦略を読み解いてみましょう。 登場人物はeMnet,Fringe81,サイバーエージェント。 ・eMnetは現在単純にネット広告の販売コンサルのみを行っています。 ・Fringe81はネット広告だけでなく独自のユニークな施策として…

ネット広告事業は利益幅が薄かった。財務諸表を見ると、サイバーエージェントでも税引き後利益が1%!!

さて、今回はネット広告という大きなくくりの中で3社を比較し、「どのような事業を提供している企業が一番儲かっているのか」を見てみたいと思います。 まず、今回比較対象に上がる3社を簡単にご紹介します。 ①eMnet https://emnet.co.jp/ まずeMnetです。前…

意外と儲からないのかネット広告?IPO企業であるeMnet(イーエムネットジャパン)の財務諸表で分析!

(株式会社イーエムネットジャパン | インターネット広告代理店) 今回は、新しい広告業である「インターネット広告事業」のIPO企業、eMnet Japanについて取り上げてみたいと思います。この企業は本社が韓国にあるようですね。 メディア系の事業って、テレ…

ビジネスモデルは数値に表れる。and factoryの財務諸表からわかるビジネスモデル

今回は、とんでもない成長率を誇るand factoryの財務諸表を使って、財務的な側面からこのビジネスモデルの仕組みを見ていきましょう。 一つ特徴的な部分を申し上げると、「超効率的に利益を挙げられている」という事になります。これはビジネスモデルがその…

成長速度が規格外!売上が3年で1700%成長している「and factory」のビジネスモデルを分析!

今回は、爆速で成長中である「and factory」について見てみましょう。 先出しさせていただくと、and factoryはIOTが将来の核であり、ホテル業からくる生態データの取得を行っていることが非常にユニークなビジネスモデルになっています。 そのビジネスモデル…

従業員が少なくても回ってる?HIS社長の息子が仕掛けるベストワンドットコムは、安さが売りのプラットフォーム事業!

皆さん、旅行はお好きでしょうか? 旅行がお好きな方も、クルーズツアーに参加されたことがある方はそう多くないかもしれません。今回は、そんなクルーズをもっと身近に。若い旅行者や、クルーズをしたことがない人に向けてクルーズサービスを提供する「ベス…

このビジネスモデルで大丈夫?AIを使った人材教育を行うIPO企業のアルーを分析

(https://www.alue.co.jp/) 今回は上場したばかりの企業である、人材教育の支援事業を手掛けているアルーについて見ていきたいと思います。 どのような事業が中心かというと、「教育にAIを掛け合わせて、個別最適された学習を加速させる」というもののよう…

BUYMAの非常にユニークなビジネスモデル。財務諸表を見ると明らかに儲かっているエニグモについてレビュー!

今回は「エニグモ」という企業を紹介したいと思います。 (http://www.enigmo.co.jp/business/buyma/) エニグモは、「世界を買える」というフレーズの名の通り、世界中のアパレルを購入できる「バイマ」というサービスを提供しています。 (http://www.enig…

81歳でIT企業をIPO!?旧態依然の卸売業に風穴を開けるMマートの財務諸表とビジネスモデルについてレビュー!

Mマートは2018年にマザーズ上場した新興企業です。社長の御年なんと現在83歳。64歳で未経験のIT業界で起業し、81歳で上場を果たされた鉄人です。 この企業は、「古い体質の業界ほどネットの力によって革新的なサービスを出すことができる」「マーケットプレ…