Finance Records

決算書は企業の成績表!財務の面白さをお伝えします。

CF(キャッシュフロー計算書)

LINEの財務諸表本格分析。 BSとCFを見れば、本気の勝負を仕掛けてきたことがよくわかる。

LINEのBSとCFの見方解説! 今回はLINEの貸借対照表(BS)を見てみます。 この表からは、「企業がどのようにお金を集め、どのように使ったのか?」ということが読み取れます。通常IT企業のBSはあまり気にしないことが多いです。というのは、IT企業は別に店舗…

ソフトバンクの財務体質。ソフトバンクがなぜ借入ばかりしているのか考えてみた。

今回はお金の流れからソフトバンクの投資の歴史を振り返ってみたいと思います。 (出典:https://www.roboticsbusinessreview.com/listing/softbank-robotics-corporation/) 売上の全体像を軽く確認 ソフトバンクは現在確認できるだけでもメイン事業であるソ…

キャッシュフロー計算書から見る今期のZOZO。やはりpixiboへの投資が次代への成功のカギか。

ZOZOの前澤社長はゾゾスーツを無くしますという発言をして決算発表を騒がせていましたが、ゾゾスーツを無くすというだけでプライベートブランドからの撤退は無いようです。 何故そう思えるのか。それは、今期の決算書で発表になったキャッシュ・フロー計算書…

ユニクロはここからさらに海外進出を加速させていくと思う。ユニクロの財務諸表を読んで分かる事。

今回分析する企業はユニクロGU率いるファーストリテイリング。今回の記事は財務諸表からわかる事について触れています。 ファストリはどれだけ儲かったのか?(PL分析) まず全体像から見ていきましょう。売上2.1兆円(前年比+14.4%)、営業利益2362億円(+…

メルカリの株価下落の理由を(勝手に)分析。

メルカリについていろいろな記事を書きましたが、最後に一つ、メルカリの株価が下がった理由の一つと予測される部分を書いておきましょう。 メルカリは上場時と比べ、最初の決算の発表から目に見えて株価が下がっています。この理由をいくつか検討しておきま…

しまむらのお金の使い方~実は本業以外にお金を使っている?

しまむらグループの成長率は少しずつ鈍化してきているように感じます。 それは売上高の伸びが鈍化しているということです。 これは売上と販管費の伸び率を示した図です。 しまむらは店舗を出店し続けているため、家賃や人件費が計上される販管費は毎年伸び続…