Finance Records

上手く行っている企業は何が違うのか?目標に届かなかった理由は何だったのか?様々な企業を記録し、財務分析を発信します。

BS(貸借対照表)

この度上場する24/7(トゥエンティーフォーセブン)ワークアウトのビジネスモデルが素晴らしい!

企業経営を見ていると非常に重要だなと思うものの一つに「集客」があります。 集客ができるとその企業は大きく伸びる。逆にできないと死んでしまいます。 そんな企業の生命線である集客ですが、非常に成功している企業を見つけました。 その企業はトゥエンテ…

資金調達しやすい決算書の考え方 その②ただ営業利益を見るだけでなく、実質長期負債返済年数まで確認しよう。

はじめに 企業が成長したい!と思った時に、必要になってくるのは投資です。その為には経営者の皆さんが事業を磨き、利益を出して、その利益から投資に回すことも多いのではないでしょうか。 とは言っても利益を出すと税金が待っています。日本の税金は中々…

【経営の為の決算書の使い方】JINSの成長の為の財務戦略は非常に優秀な成功例。中方企業が活用する方法はこうだ!

今回は、「資金調達を行って一気に成長した企業の事例」を確認してみたいと思います。(注:書いていてなんですが、今回無料で書くレベルの範囲を超えているような気がしています(-_-;)なので反応が少なければ1カ月ほどで記事を消しますのでよろしくどうぞ!…

大ピンチの企業を救った、マクドナルドの財務戦略。実は中小企業でも使えるよ。

企業の赤字が止まらず、ドンドンお金が無くなる事がはっきりと分かる。これはかなりの恐怖感を伴う出来事です。 そんな時にどんな手を打つのが効果的なのでしょうか?実際にそのような状況から復活した企業が行った施策とは何でしょうか?今回は、そんな荒波…

メルカリの国内事業と海外事業に見る、「出してもいい赤字と出してはいけない赤字」について。

今回は、メルカリの決算書を使って、「投資をすればするほど伸びている事業」と「まだまだこれからの投資フェーズの事業」の損益構造の違いを見ていきたいと思います。 企業の投資とは、当然「調達・投資・回収」のセットです。投資フェーズにある事業の損益…

コラム:企業の投資と調達の話~アスクルの財務諸表を使って見てみよう~

今回は少し毛色の違う話を。上場企業の財務諸表から企業の財務戦略について取り上げてみたいと思います。対象企業はアスクルです。 (https://www.askul.co.jp/kaisya/) 財務戦略や投資に関する話なので、今回は某企業とのイザコザについては触れません。 …

ZOZOは巷で言われている部分とは別の部分がヤバいと思う。財務諸表を見ると、ある部分が怖いレベルで少なすぎ!

なんだかZOZOを取り巻くニュースがネガティブなものが多くなってきていますね。 個人的には少し騒ぎ過ぎじゃないかなあ…と思う一方、ZOZOの1ユーザーであった私も最近利用頻度が落ちてきていますので、何かが変わっていっているのかもしれません。 なぜZOZO…

BSから企業戦略を読み解こう。大企業であるサイバーエージェントとIPO企業のFringe81、eMnetはこうも違う!

ネット広告業の三社比較、今回はBSから企業戦略を読み解いてみましょう。 登場人物はeMnet,Fringe81,サイバーエージェント。 ・eMnetは現在単純にネット広告の販売コンサルのみを行っています。 ・Fringe81はネット広告だけでなく独自のユニークな施策として…

従業員が少なくても回ってる?HIS社長の息子が仕掛けるベストワンドットコムは、安さが売りのプラットフォーム事業!

皆さん、旅行はお好きでしょうか? 旅行がお好きな方も、クルーズツアーに参加されたことがある方はそう多くないかもしれません。今回は、そんなクルーズをもっと身近に。若い旅行者や、クルーズをしたことがない人に向けてクルーズサービスを提供する「ベス…

このビジネスモデルで大丈夫?AIを使った人材教育を行うIPO企業のアルーを分析

(https://www.alue.co.jp/) 今回は上場したばかりの企業である、人材教育の支援事業を手掛けているアルーについて見ていきたいと思います。 どのような事業が中心かというと、「教育にAIを掛け合わせて、個別最適された学習を加速させる」というもののよう…

前期末に激増した現預金と在庫はどうなった?在庫管理は失敗か。400億の現金は何に使うのか?

2019年のQ1のファストリの財務諸表が公開されました。 私自身は前期からファストリの財務諸表の分析記事を書いているのですが、その際に「儲かっているにも関わらず社債で現金を調達している」「なぜか大量の在庫を仕入れている」という2点に注意していまし…

成長企業のBS,CFを見てみよう。成長する企業は強みへの投資が違う。

今回は成長企業であるFarfetchのBS,CFを見てみましょう。Farfetchは売上がすでに3カ月で144億円ありますが、拡大の為の投資を続けている成長企業です。 (Women - Farfetch レディース通販) 現在は未だに多額の赤字を計上していますが、このような成長企業の…

ちょっとだけ中級者編 BSを使って企業姿勢を読み取ろう

BSからは企業の姿勢が分かる (https://www.inditex.com/documents/10279/563475/2017+Inditex+Annual+Report.pdf/f5bebfa4-edd2-ed6d-248a-8afb85c731d0) 今回はZARAのBSを見ると企業姿勢が分かるということについて書いていきたいと思います。読み込む限りZ…

LINEの財務諸表本格分析。 BSとCFを見れば、本気の勝負を仕掛けてきたことがよくわかる。

LINEのBSとCFの見方解説! (LINE Corporation | ホーム) 今回はLINEの貸借対照表(BS)を見てみます。 この表からは、「企業がどのようにお金を集め、どのように使ったのか?」ということが読み取れます。通常IT企業のBSはあまり気にしないことが多いです…

ソフトバンクは財務諸表が全然違う。「通信会社」と「持ち株会社」のBSの違いとは?

ソフトバンクの決算が発表になりましたが、決算はすこぶる好調のようです。が、この会社は色々な事業に出資しているので、もはや決算書を眺めるだけではどんな会社なのかほぼ分かりません(笑) とは言え日本を代表する企業の決算なので、まず全体を見て、そこ…

ひっそりと増加したpixibo株。財務諸表を読むとZOZOの次の打ち手が明らかに?

今回はかなり会計的な話をば。損益計算書と貸借対照表の関係性から企業の打ち手を読む方法について書いていきたいと思います。 損益計算書は上から下に 損益計算書は3か月間の売上から利益までの流れを書いてくれています。 こちらがこの3ヵ月の損益計算書(…

財務諸表からDeNAの事業分析。一番ホットな事業はベイスターズか?SHOWROOMか?

今回はDeNA(ディーエヌエー)の財務諸表の中でも最新の四半期決算書(3か月ごとに発表される速報の決算書です)を使ってDeNAの最新の姿を見ていきたいと思います。 ちなみに、DeNAはゲーム、ベイスターズ、SHOWROOMなど複数事業に関わっていますが、今期、唯…

ユニクロはここからさらに海外進出を加速させていくと思う。ユニクロの財務諸表を読んで分かる事。

今回分析する企業はユニクロGU率いるファーストリテイリング。今回の記事は財務諸表からわかる事について触れています。 ファストリはどれだけ儲かったのか?(PL分析) まず全体像から見ていきましょう。売上2.1兆円(前年比+14.4%)、営業利益2362億円(+…

ZOZOは多額の投資を惜しまない。でもそのお金ってどこから調達するの?

今回は、「ZOZOSUITに自社保有キャッシュの20%をつぎ込んでいる」「お金が必要なZOZOの取った、将来の資金調達の方法」について書いています。 ZOZOSUITを開発し、オーダースーツまで発表して世間を騒がせたZOZO。 ここの投資はめちゃくちゃ攻めの姿勢で…

比較して違いを見つけよう。~SB,au,DoCoMo編~

少し期間が空きましたが、更新ストップしている間にも多くの方に閲覧して頂いていてびっくりしました。ありがとうございます。これからも続けていきますのでどうかよろしくお願いいたします。 社会人の為の決算書の使い方、今回は通信会社を例に、比較して違…

BSを使ってTOKYOBASEの戦略を読み解いてみよう①

勢いのある企業、TOKYO BASE この企業のBSを見て、企業のビジネスモデル、会社の戦略、経営方針を考えたいと思います。 BSはまず割合を見る BSは少しめんどくさいのですが、決算説明書の他に、BSを簡略化したものを使って割合を出してあげるとかなり財務状況…