Finance Records

上手く行っている企業は何が違うのか?目標に届かなかった理由は何だったのか?様々な企業を記録し、財務分析を発信します。

ビジネスモデル

【ビジネスモデルのヒント】6割増益のNETFLIX!ビジネスモデルは超優秀。データ駆動の経営成績とは?

今回取り上げる企業はNETFLIX。直近の決算では6割増益したと発表されており、成長企業の代表格といってもいいでしょう。「自由と責任」を掲げるネットフリックスは人事などの本が有名ですが、決算書を覗いてみると、毎期毎期大きく成長している裏側には成長…

識学のビジネスモデルと財務を分析。強みはコンテンツ、ボトルネックは人材獲得?

日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長を続け、起業後わずか4年でIPOまで持ってきた識学。 その強みは、「コンサルティング後のサービス設計までしており、生涯顧客売上が伸びやすい」「従業員ではなく社長に対するコンサルな…

2019年IPO企業の識学。コンサルティング企業を上場までもっていく、差別化された3つの強み。

今回は、2019年に上場したばかりの「識学」という企業についてご紹介していきたいと思います。要潤さんCMなどでご覧になられた方も多いかと思います。 (株式会社識学TOP) この企業は、日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長…

「仕組みを変えれば世界はもっと良くなる」。ラクスルのビジネスモデルは学べるところがてんこ盛り!

今回は、2018年にIPOしたラクスルについて取り上げてみたいと思います。 ラクスルのビジネスモデルは、簡単に言ってしまうと、古い業界を「ITの力で効率的に」というものです。 古い取引の流れを、自社を経由することによって徹底的に効率化するというものな…

「ZOZO離れ」って実際どうなの?ZOZOはお客さんの層が変わってる?

今回の記事は、「データを基にしたZOZO離れの姿」について書いています。 結論から申し上げると、ZOZOは自社の環境の変化に対応した手を打っているように思います。その際、問われるのは出店側のブランドの姿勢です。 なぜZOZOの社長は「本業に集中する」と…

BSから企業戦略を読み解こう。大企業であるサイバーエージェントとIPO企業のFringe81、eMnetはこうも違う!

ネット広告業の三社比較、今回はBSから企業戦略を読み解いてみましょう。 登場人物はeMnet,Fringe81,サイバーエージェント。 ・eMnetは現在単純にネット広告の販売コンサルのみを行っています。 ・Fringe81はネット広告だけでなく独自のユニークな施策として…

ネット広告事業は利益幅が薄かった。財務諸表を見ると、サイバーエージェントでも税引き後利益が1%!!

さて、今回はネット広告という大きなくくりの中で3社を比較し、「どのような事業を提供している企業が一番儲かっているのか」を見てみたいと思います。 まず、今回比較対象に上がる3社を簡単にご紹介します。 ①eMnet https://emnet.co.jp/ まずeMnetです。前…

意外と儲からないのかネット広告?IPO企業であるeMnet(イーエムネットジャパン)の財務諸表で分析!

(株式会社イーエムネットジャパン | インターネット広告代理店) 今回は、新しい広告業である「インターネット広告事業」のIPO企業、eMnet Japanについて取り上げてみたいと思います。この企業は本社が韓国にあるようですね。 メディア系の事業って、テレ…

ビジネスモデルは数値に表れる。and factoryの財務諸表からわかるビジネスモデル

今回は、とんでもない成長率を誇るand factoryの財務諸表を使って、財務的な側面からこのビジネスモデルの仕組みを見ていきましょう。 一つ特徴的な部分を申し上げると、「超効率的に利益を挙げられている」という事になります。これはビジネスモデルがその…

成長速度が規格外!売上が3年で1700%成長している「and factory」のビジネスモデルを分析!

今回は、爆速で成長中である「and factory」について見てみましょう。 先出しさせていただくと、and factoryはIOTが将来の核であり、ホテル業からくる生態データの取得を行っていることが非常にユニークなビジネスモデルになっています。 そのビジネスモデル…

BUYMAの非常にユニークなビジネスモデル。財務諸表を見ると明らかに儲かっているエニグモについてレビュー!

今回は「エニグモ」という企業を紹介したいと思います。 (http://www.enigmo.co.jp/business/buyma/) エニグモは、「世界を買える」というフレーズの名の通り、世界中のアパレルを購入できる「バイマ」というサービスを提供しています。 (http://www.enig…

ZOZOTOWNというよりむしろAmazon?Farfetchのビジネスモデルと強みをレビュー

Farfetch(ファーフェッチ)という企業をご存知でしょうか。 (https://www.farfetch.com/jp/) ファッションに特化したECサイトです。日本でいうとZOZOTOWNを最初に思い出される方も多いと思いますが、強みを調べていくと、むしろ私にはAmazonに近いように…

ディズニーはやっぱり凄かった。売上分析すると見えてくる、ディズニーの圧倒的な"巨人"感。

(https://www.thewaltdisneycompany.com/) ディズニーといえば何を思い浮かべるでしょうか? ミッキー?映画?ディズニーランド?プリンセス?様々な人によって様々な側面が思い当たると思います。 筆者のように財務会計から会社を見る人間にとっては、デ…

ZARA率いるInditexの実力はどれくらい?ZARAの戦略も垣間見れる時系列分析!

今回は英語の財務諸表に手を出してみます。というのも、このようなブログをご覧になられる方は向上心のある方ばかりだと思います。決算書などの財務諸表は企業の成績を知るという機能がありますが、もう一つ大きな特徴は「数字は世界共通の言語」だという事…

ユニクロの無人工場の立役者のダイフク、実は隠れた優良企業だった?

(https://www.daifuku.com/jp/) ダイフク社といって、聞きなじみのある方は少ないでしょう。しかし、ユニクロの無人工場のニュースはお聞きになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 ユニクロの無人工場については(https://www.fastretailing.…

LINEの財務諸表分析 LINEは「メッセージアプリ」というイメージからの脱却が鍵か?

LINEは常に変化する不確実な環境に対応するために多くの事業に参入しているのではないか?そう思わせるくらいLINEは新しい事業のプレスリリースを立て続けに出しています。 (LINE Corporation | ニュース) 10月あたりから、「LINE Token Economy」「LINEテ…

企業の「競争の型」が違えば「戦略」が変わる。経営学から見るLINEの戦略

LINEの分析をもう少し進めておきましょう。というのも、LINEは最近様々な事業に異常なスピードで参入しています。 (出典:http://official-blog.line.me/en/) 10月初旬から振り返ってみても「LINE Token Economy」「LINEテイクアウト」「LINEチケット」「C…

LINEってなんで無料で使えるの?その理由を数字で分析

(出典:http://official-blog.line.me/en/) LINEってなんで無料で使えるの? 日本で圧倒的な存在感を見せているLINEですが、今この記事をご覧になられている方々もご使用になられているのではないでしょうか?我々消費者が利用する分には基本的に無料です…

ユニクロの情報製造小売業の全貌がみえてきた②ニューリテール政策に向かって驀進中?

ファーストリテイリング(ファストリ)はどこに向かって走っているのでしょうか? まず決算報告会の前に発表されたのは工場の自動化。そして決算説明会と同時に発表となった今後の展望から見るファーストリテイリングについて書いていきます。 まずは無人工…

ユニクロの情報製造小売業の全貌が見えてきた①無人工場のすんごい仕組み

ユニクロのいう、情報製造小売業の全貌が少し見えてきました。 今期ユニクロが決算書を発表したのと同時に、衝撃的な発表をしたのはご存知でしょうか。それは株式会社ダイフクと組んで、有明にあるユニクロの工場を自動化してしまったこと。 https://www.fas…

メルカリ率いるメルペイが作る未来は信用社会なのか?

今回は、 「メルカリが現在開発を目指すメルペイ。その目指す先はアリペイ?」 「アリペイを運営するアントフィナンシャルの仕組みがヤバい」 というテーマで書いています。 今回はメルカリの財務諸表を読むだけではわからない、メルカリの未来についてのお…

メルカリのビジネスモデルが最先端な4つの理由!

今回は「現在、メルカリのビジネスモデルが最先端である4つの理由」 について書いています。最先端の企業もこの4つを満たしている事が多いです。メルカリを見れば最先端のビジネスが分かる!という事もふまえて書いていきたいと思います。 (Products | 株…

1日の取引額はなんと10億円以上!メルカリの「儲かる仕組み」とは?

CMでもおなじみのメルカリ 今回は、「メルカリはのビジネスモデル」「メルカリの儲かる仕組みは使いやすさの追求」について書いています。 メルカリは継続してもらって初めて儲かるようになる まずメルカリのビジネスモデルをざっくり見ておきましょう。 メ…

LINEの将来はLINE Payの普及にかかる!「決済業」を押さえる重要性とは?

本記事のまとめです。 「LINEの狙う新規事業とは?」「LINEとよく似たビジネスモデルのテンセント」「LINEの将来は恐らくLINE Payにかかっている」 について書いています。 LINEはただのメッセンジャーアプリ会社ではなく、そこの高い利用率を基にした広告業…

通信事業で見るユニットエコノミクス。企業の強みと弱みを見てみよう。

税理士試験を終えましたのでここからまた更新していきます。 今回は法人営業の方におススメ、企業の強み弱みを会計から把握するユニットエコノミクスという概念について、日本の通信会社を例にとって見ていきたいと思います。。 ・売上を見ても会社の違いは…

無印良品の戦略に共感!ネットから広告へ、そして広告からネットへ。その戦略とは?

良品計画の、「感じ良い暮らし」を実現するためにキーワードとなるのは O2O、すなわちオンラインtoオフラインです。 「Amazonを負かした唯一の企業」などとして伝説化してきているアリババの元CEOであるジャック・マーは2016年に 「10年、20年後の未来に、「…