Finance Records

財務諸表や決算書は企業の成績表!!さまざまな分析を通して財務の面白さをお伝えします。

コラム

ZOZOの前澤社長の1億円のお年玉はほんとにお年玉?それとも広告なの??

昨年日本を騒がせたZOZOの前澤社長。年を明けてももガッツリ騒がれていますね。 (https://twitter.com/yousuck2020/status/1081544630754103296) この効果はすさまじく、400万近くのフォロワーを獲得されたそうです。寄せられたツイートを見ると、「お年玉…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法③横比較で他の学生の大きな差をつけよう 伊藤忠の財務諸表編

財務諸表を就職活動に役立てよう。今回は第3弾です。 前回、前々回と一つの企業を時系列で見てみると変化がダイナミックに把握できるというお話をさせてもらいました。 www.finance-seisekihyo.com ですが、出来れば、皆さんにはもう一つ上の段階に進んでい…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法②気になる給料も財務諸表に載っている 伊藤忠編

今回はコラム記事です。皆が気になる給料の話。 就職活動を行う際に、企業分析が重要であることを否定する人はいないでしょう。就職しようとする企業は一体どのような企業なのか?給料はどれくらいあるのだろう? 色々な事が気になりますよね。このような問…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法①時系列で考える。 伊藤忠編

今回は「会計を通して企業を知る」という方法について。 筆者が財務分析を始めたきっかけは「企業の実際の姿を知りたい」「できれば何でこの企業が伸びているのかを知りたい」このような思いを持っていたからでした。 この技術は、きっと就活生の皆さんにも…

ZOZOの財務諸表を10年分追って分かった事を書いてみた話

今回は、今手に入るZOZOのデータ10年分を使ってZOZOのKPIを分析してみます。 KPIとは、企業が「この数値を改善すればうちの業績は上がる!」と言っている目標の事です。 ZOZOで言うと、『ユーザーの増加数』と『出店ブランド数』がそれに当たります。 さっそ…

企業の「競争の型」が違えば「戦略」が変わる。経営学から見るLINEの戦略

LINEの分析をもう少し進めておきましょう。というのも、LINEは最近様々な事業に異常なスピードで参入しています。 (出典:http://official-blog.line.me/en/) 10月初旬から振り返ってみても「LINE Token Economy」「LINEテイクアウト」「LINEチケット」「C…

LINEってなんで無料で使えるの?その理由を数字で分析

(出典:http://official-blog.line.me/en/) LINEってなんで無料で使えるの? 日本で圧倒的な存在感を見せているLINEですが、今この記事をご覧になられている方々もご使用になられているのではないでしょうか?我々消費者が利用する分には基本的に無料です…

ZOZOに出店すると取られるテイクレート、近ごろ増えてきてないか?

以前、ZOZOに出店すると売り上げの30%近くを取られるって本当か? という記事を書きましたが、 www.finance-seisekihyo.com その時のテイクレート(ZOZOの取る手数料)は28.8%でした。今回はその続編です。 結論から言うと、今期も上昇を続け、ますます30…

メルカリの株価下落の理由を(勝手に)分析。

メルカリについていろいろな記事を書きましたが、最後に一つ、メルカリの株価が下がった理由の一つと予測される部分を書いておきましょう。 結論から申し上げると、上場に伴う見かけの営業CFの悪化とそれに伴うFCFの悪化。そして海外メルカリの不振にあると…

メルカリ率いるメルペイが作る未来は信用社会なのか?

今回は、 「メルカリが現在開発を目指すメルペイ。その目指す先はアリペイ?」 「アリペイを運営するアントフィナンシャルの仕組みがヤバい」 というテーマで書いています。 今回はメルカリの財務諸表を読むだけではわからない、メルカリの未来についてのお…

ZOZOオリジナル商品の実績とこれからを考える。

・PBブランドはどうなっている? ZOZOといえば今期はゾゾタウンで無料配布されている「ゾゾスーツ」の話が欠かせないでしょう。 このゾゾスーツで体型を測ることによって購入することが出来るPBブランド、その最初の成績はどのようなものだったのでしょうか…

通信事業で見るユニットエコノミクス。企業の強みと弱みを見てみよう。

税理士試験を終えましたのでここからまた更新していきます。 今回は法人営業の方におススメ、企業の強み弱みを会計から把握するユニットエコノミクスという概念について、日本の通信会社を例にとって見ていきたいと思います。。 ・売上を見ても会社の違いは…

会社の儲けの仕組みが分かる。ユニットエコノミクス・初級編

今回は、「簡単にユニットエコノミクスが使えるようになる方法」について書いています。 ユニットエコノミクスとは 様々な会計指標がある中で、特に社会人の方に知っておいて頂けると便利だと思うのがユニットエコノミクスです。 公式としては「LTV(ライフ…

社会人の為の決算書の使い方。ユニットエコノミクスについて考えてみよう。

会計は企業の鏡、実態を映し出すものだと思っています。そして現状を正確に知ることができれば、より発展するための打ち手やマイナスになっている部分の改善点が見えてくるものです。 その中の指標の一つであるユニットエコノミクスは、各企業のオリジナリテ…

そのハンバーガー、いくらで作られてますか?財務的な見方をレビュー!

例えば回転ずしで、「一番もとを取れるのはどれだろう?マグロかな?」という会話、誰もが一度はされたことがあるかと思います。(私が関西人だからではないですよね?) 魚ならマグロ。食材的には恐らくこれだろう!というものは推測がつくと思います。 し…

比べてみると見えてくる、ZOZOとしまむらの似ている部分・違う部分

しまむらとZOZOTOWN 卸売りか受託販売かという違いはありますが、実はどちらもプライベートブランドは少なく、他社の服を売っています。 これはユニクロが縫製などから一貫して自社で行うSPAと呼ばれる業態と大きく違うところですね。 私の個人的な興味なの…

しまむらの顧客はどのような人?財務からみた顧客層!

今週はファッションセンターしまむらについて。 とは言いましても、私自身がしまむらを利用したのは数えるほどしかなく、 どのような方が顧客なのかイマイチ想像がついていません。 そこで、今回は会計数値を通してしまむらの顧客データを把握してみたいと思…

ROEって面白い!が分かるように書きました。

(「感じ良いくらし」の実現 | 良品計画) 2つ目の記事です。 資金調達から利益までの流れを一つ一つ見ていくと、企業の状況が分かるのですが、 いちいち見ていくのはそれを仕事にしていない限りは少し面倒です。 そんな時に使われるのがROEです。 ROEは利益…