Finance Records

上手く行っている企業は何が違うのか?目標に届かなかった理由は何だったのか?様々な企業を記録し、財務分析を発信します。

大ピンチの企業を救った、マクドナルドの財務戦略。実は中小企業でも使えるよ。

企業の赤字が止まらず、ドンドンお金が無くなる事がはっきりと分かる。これはかなりの恐怖感を伴う出来事です。 そんな時にどんな手を打つのが効果的なのでしょうか?実際にそのような状況から復活した企業が行った施策とは何でしょうか?今回は、そんな荒波…

メルカリの国内事業と海外事業に見る、「出してもいい赤字と出してはいけない赤字」について。

今回は、メルカリの決算書を使って、「投資をすればするほど伸びている事業」と「まだまだこれからの投資フェーズの事業」の損益構造の違いを見ていきたいと思います。 企業の投資とは、当然「調達・投資・回収」のセットです。投資フェーズにある事業の損益…

【経営のヒント】社長は元ガンバ大阪のJリーガー。急激に伸びているSOUの成長の源泉とは?

今回は今まで取り上げてこなかった中古品業界について取り上げてみます。中古品業界ってなんだか古臭いイメージがあったんです。加えて、メルカリが出てきて顧客を一気に持っていかれているイメージ。 しかし、そんな中、業界独自のポジションを築き、一気に…

イベント情報はこちら

ご覧いただきありがとうございます。 こちらはFinanceRecords管理人が行うイベントの一覧になります。 (イベントって打ったらこれが出てきた…世の中パーティーなんですねえ。) 定期的に更新していくのでよろしくお願いいたします。 9月中のイベント Financ…

この四半期のZOZOは明確に立て直し期。物流が構築される今後が楽しみか。

ZOZOの記事の第二弾です。今回はZOZOの直近3カ月の業績について。 ZOZO離れなどといわれ、大きな社会現象になったZOZOですが、実際にはどうだったのでしょうか。 ZOZO離れの影響、そしてZOZOの業績の全体像を確認しておきましょう。 ZOZO離れは結局起こって…

ZOZOのBSは、ZOZOのビジネスモデルの強みと弱みを教えてくれる。

今回はZOZOの決算について見ていきたいと思います。 ZOZO離れなど世間を騒がせていたZOZOですが、冷静になってその企業の内容を見てみると、その経営内容は非常にスマート。そしてその内容はBSから確認する事が可能です。 ZOZOの財務分析記事においてビジネ…

【告知】8月31日、大阪で業界No.1の方をお呼びして、マーケティングの面白いイベントやります。

今回は財務分析の記事ではなく、今月8月31日に大阪で面白いイベントを行うお知らせです。モノやサービスを売ることに関わっている方にはめちゃくちゃ価値があると思います。 このブログではZOZOやらTOKYO BASE、ユニクロ、無印、ZARA等、比較的ファッショ…

大阪王将のイートアンドは仕入状況を変えて粗利を増やすべき?ビジネスモデルと財務を分析!

今回は大阪王将を運営するイートアンドについて見ていきたいと思います。 大阪王将って上場してたんですね。全く知りませんでした(笑) (https://www.eat-and.jp/company/business/) ちなみに大阪王将は餃子の王将とは全くの別会社。創業者同士が親族関係…

管理人の自己紹介~仕事上の企業への組み合い方~

初めまして、ファイナンスレコードにお越しいただいてありがとうございます。 当ブログの運営を行っている柳原拓弥と申します。 このページでは自己紹介を兼ねて仕事の取り組み方を書かせていただいております。 税理士としての組み合い方 私は税理士として…

ニトリの財務戦略から出店戦略まで。色々な角度からニトリの成長を見てみよう。

今回はニトリの成長戦略について。 前回の記事で取り上げたように、ニトリは不動産を自前で購入した戦略上、リーマンショックなどの不況をきっかけに躍進した企業でもありました。 ちなみに、32期連続増収増益という異常な記録を打ち立てた企業でもあるの…

「お、値段以上」の裏には様々な戦略が!ニトリの高収益体質と躍進の背景を分析しよう

今回はリクエストを頂きまして「ニトリホールディングス」について取り上げてみたいと思います。 (ニトリ公式企業サイト) リクエスト頂けるのは嬉しいですね。今後取り上げて欲しい企業等ありましたら是非ご連絡ください!(financerecords.management@gma…

Amazonの利益の源泉はあの事業?コスト構造から分かるAmazonの思想。そして資金調達方法は全ての企業のお手本になるレベル!

今回は世界最大企業の一つであるAmazonの財務諸表を見ていきたいと思います。 とは言っても、Amazonの財務諸表は実は非常に分かりづらい(笑)様々な事業を大きな規模感でやっている為、全体像が非常につかみづらいのです。 (米ウィキで調べたサービスリス…

高い利益率はオリエンタルランドをどう変えた?資産構成から分かる企業の変化!

前回の記事ではオリエンタルランドは高い利益率を誇っていることが分かりました。 実際、2007年の推移から見ると、利益率はぐんぐん上昇していることが分かります。 今回は、このような高い利益率がオリエンタルランドの資産構成にどのような影響を及ぼして…

ディズニーランドやシーは入場料では儲けていない??高い利益を上げるオリエンタルランドの戦略を分析!

今回はディズニーランドを運営しているオリエンタルランドについて確認していきます。 オリエンタルランドはとにかく高利益率。売上を伸ばしながら、高い利益率を維持している企業です。 これだけ右肩上がりに伸びている利益率はなかなかお目にかかれません…

メルカリのビジネスモデルと収益コストをビジュアル化。見える化すると、課題はいまだにUSメルカリか。

今回はメルカリについて見ていきたいと思います。 (https://itunes.apple.com/us/app/mercari-the-selling-app/id896130944?mt=8) とは言え、決算説明自体ではメルカリの戦略の大きな部分は変わっているようには見えませんでした。 なので今回は改めてメル…

今期の新事業から見るZOZOの戦略の転換について。ユーザーファーストな”だけ”ではなくなった??

ZOZOのプライベートブランドの失敗、ZOZOARIGATOの廃止。そして戦略の転換を図っているように見えるZOZO。今回のZOZOの決算発表は多くの示唆があるように思われます。 今回は、ZOZOが戦略を変えてきているように見えるという話を書いてみたいと思います。 1…

ZOZOARIGATOは思ったよりも惜しかった?「費用対効果が×」だった理由を数字で検証

ZOZOが決算を発表しましたね。 増収減益、ZOZOARIGATOの撤退、新規事業のスタートとそれに伴う戦略の大幅な見直し…今回の決算発表は非常に味わい深いものがあります。 そこで今回の決算発表は、私の感じたZOZOのポイントごとに記事を書いていきたいと思いま…

NETFLIXの攻めの姿勢を支えるものは会計思考ではないか。財務諸表から紐解く、NETFLIXの会計の使い方。

今回はNETFLIXの財務諸表から、NETFLIXの攻めの姿勢と、それを支える会計思考について財務諸表から紐解いてみましょう。 NETFLIXはご覧いただけるように、一年で稼いだ税引き後当期純利益をはるかに上回る投資を毎年行っています。 2018年末のコンテンツ投資…

NETFLIXの2018年の投資額は1兆円超え!その投資はどんな影響を与えている?

今回はNETFLIXについて書いていきたいと思います。 (https://twitter.com/netflixjp) 日本のコンテンツで言うと「テラスハウス」などが有名ですね。近年かなり耳にすることが多くなったNETFLIXという企業ですが、財務諸表はかなり面白いのでご紹介していけ…

良品計画の業績を支える投資内容はBSを確認しよう。無印良品は販売が強く、投資内容も戦略的!

(株式会社 良品計画) 今回は企業の戦略、意思決定が財務諸表にどのように表れるかを分析する為に、無印良品のBS、貸借対照表について見ていきましょう。BSは「会社がどのように資金を集め、何に使っているのか?」が分かる財務諸表です。 この良品計画の財…

無印良品の強みは大企業ならではの強みと無印独自の世界感の抱き合わせ!売上からわかるあれやこれや。

今回は無印良品を運営する「良品計画」について見ていきたいと思います。 (https://ryohin-keikaku.jp/) 無印と言えばその独特の世界観が特徴的ですが、企業としてはその世界観を構築する為に、非常に合理的に動いている企業であるように見えます。 実際に…

「マクドナルド」という事業はどうやって儲けているのか。マクドナルドの財務諸表を分析!

今回はマクドナルドの事業がどうやって儲けているのかを調べましょう。 「マクドナルド」という事業が儲かっているのか?ということを知るためには「営業利益」という利益を見るのがおすすめです。 詳しくは前回の記事に書いていますので興味ある方はご参照…

「儲かっているか」を知るためには売上だけ見てはダメ。企業分析、経営分析の為に利益の役割を理解しよう。

事業を運営していたり、投資をしていたり、はたまたニュースで企業の業績を聞いたり。そんな時、「売上高○○%増!」と聞くと「儲かったな!」と思ったりしませんか? 実はそれは幻想です。本来事業で儲かっているのか、会社が強くなったのかどうかを確認する…

識学のビジネスモデルと財務を分析。強みはコンテンツ、ボトルネックは人材獲得?

日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長を続け、起業後わずか4年でIPOまで持ってきた識学。 その強みは、「コンサルティング後のサービス設計までしており、生涯顧客売上が伸びやすい」「従業員ではなく社長に対するコンサルな…

2019年IPO企業の識学。コンサルティング企業を上場までもっていく、差別化された3つの強み。

今回は、2019年に上場したばかりの「識学」という企業についてご紹介していきたいと思います。要潤さんCMなどでご覧になられた方も多いかと思います。 (株式会社識学TOP) この企業は、日本で開発された「識学」というマネジメントメソッドを商品として成長…

ビジネスモデルや事業の良し悪しが一発で知りたければ、「ユニットエコノミクス」を見てみよう。

さて、前回の記事ではラクスルのビジネスモデルと業績について確認していきましたが、最後にラクスルの事業を確認する際の重要指標はこれでは?というお話をさせていただきました。 ここから、ラクスルのビジネスを継続して確認していく際に、重要だと思われ…

「仕組みを変えれば世界はもっと良くなる」。ラクスルのビジネスモデルは学べるところがてんこ盛り!

今回は、2018年にIPOしたラクスルについて取り上げてみたいと思います。 ラクスルのビジネスモデルは、簡単に言ってしまうと、古い業界を「ITの力で効率的に」というものです。 古い取引の流れを、自社を経由することによって徹底的に効率化するというものな…

「ZOZO離れ」って実際どうなの?ZOZOはお客さんの層が変わってる?

今回の記事は、「データを基にしたZOZO離れの姿」について書いています。 結論から申し上げると、ZOZOは自社の環境の変化に対応した手を打っているように思います。その際、問われるのは出店側のブランドの姿勢です。 なぜZOZOの社長は「本業に集中する」と…

ZOZOは巷で言われている部分とは別の部分がヤバいと思う。財務諸表を見ると、ある部分が怖いレベルで少なすぎ!

なんだかZOZOを取り巻くニュースがネガティブなものが多くなってきていますね。 個人的には少し騒ぎ過ぎじゃないかなあ…と思う一方、ZOZOの1ユーザーであった私も最近利用頻度が落ちてきていますので、何かが変わっていっているのかもしれません。 なぜZOZO…

BSから企業戦略を読み解こう。大企業であるサイバーエージェントとIPO企業のFringe81、eMnetはこうも違う!

ネット広告業の三社比較、今回はBSから企業戦略を読み解いてみましょう。 登場人物はeMnet,Fringe81,サイバーエージェント。 ・eMnetは現在単純にネット広告の販売コンサルのみを行っています。 ・Fringe81はネット広告だけでなく独自のユニークな施策として…