Finance Records

決算書は企業の成績表!財務の面白さをお伝えします。

Hameeの今後のビジネスモデル。スマホケース販売屋さんから大転換で最先端企業になれるのか?

数回にわたってスマホケースであるiFaceを販売しているHamee株式会社を取り上げてきましたが、12日に新しい決算書が公開されてしまいました(笑) 大きな動きは見られず、事業は安定して推移していると見られますが、「中期経営ビジョン」も併せて発表になっ…

企業の強みを分析する方法とは。BSから分かる投資額に注目! 

例えば、何かの理由である企業の事を知りたいとしましょう。営業に行く、就活で分析したい。同業他社の動向が知りたい。。。考えてみると色々ありそうですね。 その企業が「自社の強みはこれだよ!」ということを言っていたとします。外側にいる我々は、通常…

この企業、なんで業績上がったの?が分かる財務分析方法をご紹介

(https://hamee.co.jp/company/commerce) HameeのPLについて見ていきましょう。PLは現在の企業の損益構造が記載されています。企業が儲かる体質なのか、逆にそうではないのかが分かります。 今回の記事では、Hameeの損益構造が4、5年で改善されて行ってい…

ただのスマホケース販売屋さんじゃない!?Hameeのビジネスモデルが面白い!

Hamee(ハミイ)という企業をご存知でしょうか?スマホケースであるiFaceを作っている企業です。 (iFace 日本公式) 楽天市場などで販売されていますのでご覧になったことがある方も多いかもしれません。 スマホケースで上場する企業ってどんな企業なんでしょ…

ちょっとだけ中級者編 BSを使って企業姿勢を読み取ろう

BSからは企業の姿勢が分かる 今回はZARAのBSを見ると企業姿勢が分かるということについて書いていきたいと思います。読み込む限りZARAの企業姿勢は非常に真摯です。 また、BSとは企業がどのような資産を持っているのか?も教えてくれます。「売上の源泉」が…

【初級者向け】一瞬で企業の損益構造を掴む方法

めっちゃ簡単に企業の損益構造を掴む方法を思いつきました。 財務諸表を読んでみようと思っても、どうも「難しい」と思われる方も多いよう。その場合、グラフ化する方法をお勧めします。 ZARAとユニクロの損益計算書でやってみますね。 まずはZARA ZARAの損…

ZARA vsユニクロ 財務的にはどっちが強い?②

www.finance-seisekihyo.com この記事の続きです。 企業の体質が分かるROEを比較 売上からZARAとユニクロの戦略の違いについて見てきました。今回はROEという指標を使って少し専門的に企業の経営体質の分析を行ってみます。 簡潔に言うと、ROEは企業の経済活…

ZARA vs ユニクロ 財務的にはどっちが強い??

さて、前回はZARAの縦比較(時系列分析)を通して企業の経営体質を分析してきました。 今回は、本格的にユニクロと横比較(他者比較)を通して、ZARAの姿を更に浮き彫りにさせていきましょう。 (https://en.wikipedia.org/wiki/Uniqlo)(http://fashionweek.c…

ZARA率いるInditexの実力はどれくらい?ZARAの戦略も垣間見れる時系列分析!

今回は英語の財務諸表に手を出してみます。というのも、このようなブログをご覧になられる方は向上心のある方ばかりだと思います。決算書などの財務諸表は企業の成績を知るという機能がありますが、もう一つ大きな特徴は「数字は世界共通の言語」だという事…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法③横比較で他の学生の大きな差をつけよう 伊藤忠の財務諸表編

財務諸表を就職活動に役立てよう。今回は第3弾です。 前回、前々回と一つの企業を時系列で見てみると変化がダイナミックに把握できるというお話をさせてもらいました。 www.finance-seisekihyo.com ですが、出来れば、皆さんにはもう一つ上の段階に進んでい…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法②気になる給料も財務諸表に載っている 伊藤忠編

今回はコラム記事です。皆が気になる給料の話。 就職活動を行う際に、企業分析が重要であることを否定する人はいないでしょう。就職しようとする企業は一体どのような企業なのか?給料はどれくらいあるのだろう? 色々な事が気になりますよね。このような問…

就活生が決算書を使うには。企業分析方法①時系列で考える。 伊藤忠編

今回は「会計を通して企業を知る」という方法について。 筆者が財務分析を始めたきっかけは「企業の実際の姿を知りたい」「できれば何でこの企業が伸びているのかを知りたい」このような思いを持っていたからでした。 この技術は、きっと就活生の皆さんにも…

ZOZOの財務諸表を10年分追って分かった事を書いてみた話

今回は、今手に入るZOZOのデータ10年分を使ってZOZOのKPIを分析してみます。 KPIとは、企業が「この数値を改善すればうちの業績は上がる!」と言っている目標の事です。 ZOZOで言うと、『ユーザーの増加数』と『出店ブランド数』がそれに当たります。 さっそ…

ユニクロの無人工場の立役者のダイフク、実は隠れた優良企業だった?

(https://www.daifuku.com/jp/) ダイフク社といって、聞きなじみのある方は少ないでしょう。しかし、ユニクロの無人工場のニュースはお聞きになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 ユニクロの無人工場については(https://www.fastretailing.…

LINEの財務諸表本格分析。 BSとCFを見れば、本気の勝負を仕掛けてきたことがよくわかる。

LINEのBSとCFの見方解説! 今回はLINEの貸借対照表(BS)を見てみます。 この表からは、「企業がどのようにお金を集め、どのように使ったのか?」ということが読み取れます。通常IT企業のBSはあまり気にしないことが多いです。というのは、IT企業は別に店舗…

LINEの財務諸表分析 LINEは「メッセージアプリ」というイメージからの脱却が鍵か?

LINEは常に変化する不確実な環境に対応するために多くの事業に参入しているのではないか?そう思わせるくらいLINEは新しい事業のプレスリリースを立て続けに出しています。 10月あたりから、「LINE Token Economy」「LINEテイクアウト」「LINEチケット」「Cl…

企業の「競争の型」が違えば「戦略」が変わる。経営学から見るLINEの戦略

LINEの分析をもう少し進めておきましょう。というのも、LINEは最近様々な事業に異常なスピードで参入しています。 10月初旬から振り返ってみても「LINE Token Economy」「LINEテイクアウト」「LINEチケット」「Clova Auto」「LIEほけん」「LINEスマート投資…

LINEってなんで無料で使えるの?その理由を数字で分析

(出典:http://official-blog.line.me/en/) LINEってなんで無料で使えるの? 日本で圧倒的な存在感を見せているLINEですが、今この記事をご覧になられている方々もご使用になられているのではないでしょうか?我々消費者が利用する分には基本的に無料です…

メルカリの財務諸表 わかっちゃいるけど、やっぱりアメリカはデカかった?

メルカリ、財務諸表を見ると今期もまた赤字でした。その主な原因は海外事業だと思います。しかし、メルペイ事業もスタートしその内訳は見えにくいものになってしまっています。 質疑応答などの文章から推測すると、営業損失はこんな感じに振り分けられるのか…

メルカリの財務諸表。この赤字は将来に続くものなのか?

メルカリが2018年7~9月の成績を発表したので纏めたいと思います。 (出典:https://www.mercari.com/jp/) 売上は毎期上昇も、営業利益は出ない状況 簡単に過去からの流れを振り返っておきましょう。メルカリは、年々売上高は上昇し続けています。しかし、…

ソフトバンクの財務体質。ソフトバンクがなぜ借入ばかりしているのか考えてみた。

今回はお金の流れからソフトバンクの投資の歴史を振り返ってみたいと思います。 (出典:https://www.roboticsbusinessreview.com/listing/softbank-robotics-corporation/) 売上の全体像を軽く確認 ソフトバンクは現在確認できるだけでもメイン事業であるソ…

ソフトバンクの財務諸表。ソフトバンク・ビジョン・ファンドと会計ルールの使いこなし方がすごすぎる。

今回はソフトバンクの上期の成績を見ていきたいと思います。まず初めに。ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)ヤバすぎます。あとIFRSのルールを上手に使いすぎ。 (出典:https://www.softbank.jp/sbnews/) 何はともあれ全体像を見ていきたいと思いま…

ソフトバンクは財務諸表が全然違う。「通信会社」と「持ち株会社」のBSの違いとは?

ソフトバンクの決算が発表になりましたが、決算はすこぶる好調のようです。が、この会社は色々な事業に出資しているので、もはや決算書を眺めるだけではどんな会社なのかほぼ分かりません(笑) とは言え日本を代表する企業の決算なので、まず全体を見て、そこ…

キャッシュフロー計算書から見る今期のZOZO。やはりpixiboへの投資が次代への成功のカギか。

ZOZOの前澤社長はゾゾスーツを無くしますという発言をして決算発表を騒がせていましたが、ゾゾスーツを無くすというだけでプライベートブランドからの撤退は無いようです。 何故そう思えるのか。それは、今期の決算書で発表になったキャッシュ・フロー計算書…

ひっそりと増加したpixibo株。財務諸表を読むとZOZOの次の打ち手が明らかに?

今回はかなり会計的な話をば。損益計算書と貸借対照表の関係性から企業の打ち手を読む方法について書いていきたいと思います。 損益計算書は上から下に 損益計算書は3か月間の売上から利益までの流れを書いてくれています。 こちらがこの3ヵ月の損益計算書(…

ZOZOに出店すると取られるテイクレート、近ごろ増えてきてないか?

以前、ZOZOに出店すると売り上げの30%近くを取られるって本当か? という記事を書きましたが、 www.finance-seisekihyo.com その時のテイクレート(ZOZOの取る手数料)は28.8%でした。今回はその続編です。 結論から言うと、今期も上昇を続け、ますます30…

必要なかったの…?ZOZOSUITとZOZOの別れ。ZOZOSUITは”重かった”?

ZOZOが2018年の2Q(7~9月)の決算書を発表しました。 この時、ZOZOの社長はゾゾスーツを将来的に必要ないと言う、ある意味ZOZOSUITは失敗だったともとれる発言をしています。ZOZOはZOZOSUITと早々にお別れを決断したのでしょうか。(真意はそうではないのか…

DeNAの財務諸表を使ってROE分析~調達投資回収のどの部門で改善が必要か?

投資家はROEを重要視するとよく言われます。が、ROEって何なのか?ROEはなぜ株主から重要視されるのか?は意外と知られていません。今回はDeNAの財務諸表を使って経営成績を把握する方法として、ROEについて書いてみたいと思います。 ROEが重要な理由。それ…

財務諸表からDeNAの事業分析。一番ホットな事業はベイスターズか?SHOWROOMか?

今回はDeNA(ディーエヌエー)の財務諸表の中でも最新の四半期決算書(3か月ごとに発表される速報の決算書です)を使ってDeNAの最新の姿を見ていきたいと思います。 ちなみに、DeNAはゲーム、ベイスターズ、SHOWROOMなど複数事業に関わっていますが、今期、唯…

イメージの湧かない企業の財務諸表分析方法 DeNAの決算書でやってみた。

今回はどんな事業をやっているのかあまり想像がつかない企業の財務諸表の分析の方法をお伝えします。分析する企業は今回はShowroomの母体になっているDeNA。さっそく決算書を見てみましょう。 筆者のDeNAに対するイメージはアプリのゲーム会社だという程度の…